なぜだか

風景柄の布に心惹かれるのです。
風景と言っても、片田舎とか牧場とかそんなのが好きです。
あまりゴチャゴチャした図柄は好きでないです。
森とか林とかそんなのも良いのがあります。
見つけると物欲魔が飛び出して、どうにもこうにも引っ込まなくなります。
始末が悪い事に、こういう布って買っても使わない事がほとんどで(^_^;)
眺めて楽しむという何か間違った使い方をするのみ…。
そのうちバッグでも作ってみるかなぁなどと、ぼんやりと思ってはいるのですけどね。
なので買う時に「買うばっかりでどうするんだ!!」と、かなりの自問自答を繰り返すのです。
「まぁ、よいではないか」と結局は買ってしまう事がほとんどなのですが…ダメな私。
こういう無性に心惹かれるものって、何なのでしょうね??
何の理由もなければ、使うでもない、ただただそういう物が〝欲しい〟のですから。
まぁ、「ただ単にそういう好みだよ」と言ってしまえばそれまでですけど、ちょっと自分では不思議に感じていたりするのです。
何でそういうものが好きなのかっていうのが、客観的に見ると「何だか不思議だよなぁ」と思うのです。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://nbnb.blog12.fc2.com/tb.php/35-4187713c