巾着の裏ですけど、

「どうする?」と訊いてみたのです。
この知人、裁縫とかそんなものはしたこともないっていうくらいの人で、ヘンテコな答えが色々返ってきました(笑)
まぁ要するに「違う柄で裏をつけて」ってことのようでした。
「縫い代の始末がしてあれば、裏が無くても良いけどね」とかって言ってたのですけど、ちりめん1枚きりというのは袋として何とも頼りないですよねぇ。
それにしてもめんどくさ(笑)
やり始めればどうって事はないのですけども、取り掛かるまでがダラダラしてしまうのですね。
いつでも良いって言われればなお更で(>_<)

あ、そうそう、祖母の入院中すごい和みの時があったのですよー。
たまたま花火大会の日があってですね、病室からすごくよく見えて、それはもうきれいでした。
デジカメ持ってたらなぁって思ったです。
前は家からも見えていたのですけど、高いビルが乱立してしまったので今では何も見えなくなってしまいました。
花火をあんなにじっくりゆっくり見たのは久々で、花火ってこんなにきれいだったんだなぁって昔を思い出したり(年寄りみたい^_^;)して、とても癒される時間でした(*^_^*)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://nbnb.blog12.fc2.com/tb.php/22-24002442