イライラ、

イライラしています。
祖母は額を2針縫う事になったようですが、あとはどこもなんともなかったようです。
抜糸までに10日くらいかかるそうです。
私はすぐに帰らせて欲しかったのですが、ヘルパーの詰め所の真ん前に部屋を移して、床もPタイルではなく畳で、布団には動くのを感知して知らせるセンサーをつけて「もう絶対ちゃんと看ますから!!」ってことで、そのまま預けると父と母が決めたようでして。
でも、私は当初のお泊り予定の通り明日には帰って来るのだと思っていたのですよ。
そしたら、抜糸するまでの間ずっと預けるって言うことにしたそうで、母と言い争いになりました。
抜糸まで毎日通院しないといけないので、それを施設から通わせるし、
嘱託医も看護士もいるからって言われたそうで。
でもショートステイの案内見たら、嘱託医は週2日1時間、看護士は昼間だけなのだけど??
おまけに嘱託医はショートステイの人は看ないとあるし。
今日は不信感いっぱいなってしまったので、結局通院させるのに自分達の都合が良いからと違うか?とかって思ってしまうのですよねぇ。
どうして、10日も預けられるのか私には理解できないです。
怪我した事自体は、どうしようもなかったと思うのですよ。
ベッドにはちゃんと柵をしてくれてたのですし、24時間ジーっと見張れる訳ではないのですから。
そのこと自体は、しょうがない事と思っています。
でもその後の対応などが、怪我をしたって事を軽く考えているような気がしてならないのです。
なので、昨日はなかったような怒りや不信感が湧いてきているのです。
疲れている私達を気遣って勧めてくれたショートステイではありますが、家にいれば、怪我はしていなかったことを忘れないでいただきたい。
こういう事があっても、介護施設とかっていうのは誰かがちゃんと謝りに来たりって事はしないのが当たり前なのでしょうか?
謝ったら負け?謝るほどの怪我でない?
別に「こら!慰謝料よこせ!!」とか言う気はないのですけどね(笑)
今日、別の用で来た訪問看護の看護士さんなんて「2針くらいで、良かった、良かった」って言ったそうで。
「いやー、良かった」「2針くらい」の連発だったそうで。
何が〝良かった〟の?
そりゃね、骨が折れたり、脳に異常があったりする事を考えれば〝良かった〟ですけども、それにしてもそれはあなた達が私達に向かって言うべき言葉ではないでしょうに。
今日だって、こちらが電話するまで様子のひとつも知らせてくれないし。
ものすごく忙しい職場だってことは分かりますよ。
でも預ける側からすれば、それを理由にされては困るのです。

普段はとてもよくしてくださるので、こういう事は非常に残念です。
無理もきいてくれて、よくもしてくれますし、祖母も慣れて気に入っているので、事業所を替えるというのは今のところ考えれませんから。
今こういう事業所は山のようにありますけど、そこがうちの祖母に合うか、ちゃんとケアしてくれるとこかっていうのは、実際お願いしてみないと分かりません。
100%満足いくとこなんて皆無なのではとさえ思います。
そんな中で今のとこより良いと思えるとこを探して、次々と替えたりするのは祖母にも家族にも負担です。

何だか私ばかりカリカリしていて、↑こんなことを思う私の方がおかしいのかとも思うのですけどね。
なんか分かりません。
とにかくイライラのムカムカです!!

連日こんなことばっかで、すみません(^_^;)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://nbnb.blog12.fc2.com/tb.php/19-4afbac17