きのう

退院となり、帰ってきました。
もう完全にグッタリきてます。
当の祖母は、すさまじく元気です。
その元気さがまた、弱っている私達にはこたえます(笑)
それにしても、どうして医者同士ってことごとく方針が異なるのでしょうね?
どっちの話しももっともだし。
でまたこちらは「一体どうすりゃいいんだよ?!」となるのですよね。
どっちかが明らかに変だったらいいのにって思うのですけどね。
どちらもまともなのですよ(笑)
入院するまでの経緯には色々イライラしてきましたけど、今回のことはヘルパーさん達がどうこうよりも、主治医がミスしているのが明らかではあるのですけども、入院の手配から何からいつもきっちりやってくれますしねぇ。
祖母は健康だと思い込んで診察していたのではないかと思うのですよ。
家に来てくれている看護士さんが、主治医とちゃんみっちり話してくると意気込んでいてくれるので、まぁ、これからはちゃんと診てくれるかなと期待してますが。
何だかんだと言っても、ヘルパーさんも医者に一言物申すのって気が引けるのですよね。
それが自分の主治医であるならともかく、人の主治医となればなお更でしょう。

あー、ともかく安心いたしましたし、疲れました。
祖母は「まだまだ生きるよー」と、これ以上ないくらいにパカッと竹を割ったような性格の担当医(女性)に太鼓判押されましたし(笑)
ベアをupせねばなりませぬが、もうちょっと後でということで…
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://nbnb.blog12.fc2.com/tb.php/17-d8e37e29