先週の

ことなのですけども、とてもビックリな事がありまして。
細かい事は省略しますけど、すごく簡単に言うと知人が仕事でとある女優さんに会うので、その方に私のベアをプレゼントしたいということをで、ベアを用意させてもらったのです。
でも、ベアといっても好き嫌いもあるでしょうし、なんと言っても私のベアを気に入ってくれるのかしら?と正直あまり賛成はしなかったのですけどね。
その女優さんとの仕事は2回目だったそうなのですけども、全ての話がうちの母を介してだったので、その女優さんの名前も訳が分かない感じで私に伝わってたのです。
なので、てっきり顔も知らないようなマイナーな方だと思い込んでおりました。
なんのことはない、うちの母が知らないだけだったのですが(笑)
その仕事が終わり、知人が撮ってきてくれた写真には、私のベアをもってニッコリしてくれている某有名女優さんが!!(笑)
それならそうと最初っから言ってくれよ~って感じでした。
いや、言ってはいたが、うちの母には全く通じてなかっただけなのですが(^_^;)
いや~、さすが女優さんで、へんてこな条件の上での素人の写真にもちゃんと可愛く写ってました。
気に入ってくださってたらしいので、少し安心しました。
その女優さん、ベアを「すごい良い匂いがしますね」って言っていたそうなのですが、これって家から直に旅立ったベアがかなりの確立で言われるんですよねぇ。
何にもしてないのに、いつも不思議でしょうがないのです。
この知人は、家の匂いではないか?って言うのですが、別に家は良い匂いでもなんでもないですし。
ベアの自力?(笑)

なぜだか

風景柄の布に心惹かれるのです。
風景と言っても、片田舎とか牧場とかそんなのが好きです。
あまりゴチャゴチャした図柄は好きでないです。
森とか林とかそんなのも良いのがあります。
見つけると物欲魔が飛び出して、どうにもこうにも引っ込まなくなります。
始末が悪い事に、こういう布って買っても使わない事がほとんどで(^_^;)
眺めて楽しむという何か間違った使い方をするのみ…。
そのうちバッグでも作ってみるかなぁなどと、ぼんやりと思ってはいるのですけどね。
なので買う時に「買うばっかりでどうするんだ!!」と、かなりの自問自答を繰り返すのです。
「まぁ、よいではないか」と結局は買ってしまう事がほとんどなのですが…ダメな私。
こういう無性に心惹かれるものって、何なのでしょうね??
何の理由もなければ、使うでもない、ただただそういう物が〝欲しい〟のですから。
まぁ、「ただ単にそういう好みだよ」と言ってしまえばそれまでですけど、ちょっと自分では不思議に感じていたりするのです。
何でそういうものが好きなのかっていうのが、客観的に見ると「何だか不思議だよなぁ」と思うのです。

えーと、

何だかまぁ毎日色々あってしまって。
体がそれについて行けず、グダグダで。
でも昼間はけっこう動けるので、色々ガ――とやっておいて、夜ふけるにしたがってボロ雑巾化する日々です。
家は父の食事などが夜遅いので、辛いです。
そこからまた祖母が起きてきて…となるので、寝れません(笑)
すっかり秋になってしまえば、ちょっとは体も楽になるかなぁと母共々期待しているのですけども…

今やっているTenderさんのイベント、可愛い物が色々ですねぇ
欲しいなぁとか、可愛いなぁと思うものがたくさんです。
いつものイベントにも増して、何だかこうお宝ザクザク感と言いますか、妙に楽しい感じがありますね。
お値段的にもベアよりも手頃なのも魅力と思います。
私が出したバネポーチですが、極々周辺で大人気です(笑)
また作らないといけません。
結構楽しく作れるので、オーダーもらうとそういう意味でもうれしかったりします。
とりあえず、早くベアを1体完成させねばならないのですけども

クロスステッチの

図案をと、不慣れなというか全くやったことのないドット絵を何日にもかかって描いたのですけども、目が(*_*)←こんなになりそうでした。
全然複雑でもなければ凝った図案でもないのですが、私にはあまりに難しく何度諦めようと思ったか
そんな苦肉の図案も1点を残して刺し終わりました。
私にはクロスステッチブームが到来しております。
ちまちまと、そして淡々と数えてステッチしていくのが何とも良い感じです。
ほぼ固まっていた次回の布小物の方のプランもクロスステッチに変更していこうかなぁとか考えたり。
その前にベアを1体作らないといけなかったりするので、まだまだ全然分からないですけどね。
あっと言う間に過ぎてしまうブームってことも有りえますし(^_^;)

とは言え、ここのとこ色々ありで体調が激悪だったりするのです。
ドット絵で疲れたせいか、何のせいか左目が腫れたりもして。
気候のせいもあるのではと思うのですけど、結構かなりて感じです。
余裕でTenderさんに納品できるじゃん!とか思っていたのですけど、そーでもない雰囲気が漂い始めてるかも~~~