きのう

退院となり、帰ってきました。
もう完全にグッタリきてます。
当の祖母は、すさまじく元気です。
その元気さがまた、弱っている私達にはこたえます(笑)
それにしても、どうして医者同士ってことごとく方針が異なるのでしょうね?
どっちの話しももっともだし。
でまたこちらは「一体どうすりゃいいんだよ?!」となるのですよね。
どっちかが明らかに変だったらいいのにって思うのですけどね。
どちらもまともなのですよ(笑)
入院するまでの経緯には色々イライラしてきましたけど、今回のことはヘルパーさん達がどうこうよりも、主治医がミスしているのが明らかではあるのですけども、入院の手配から何からいつもきっちりやってくれますしねぇ。
祖母は健康だと思い込んで診察していたのではないかと思うのですよ。
家に来てくれている看護士さんが、主治医とちゃんみっちり話してくると意気込んでいてくれるので、まぁ、これからはちゃんと診てくれるかなと期待してますが。
何だかんだと言っても、ヘルパーさんも医者に一言物申すのって気が引けるのですよね。
それが自分の主治医であるならともかく、人の主治医となればなお更でしょう。

あー、ともかく安心いたしましたし、疲れました。
祖母は「まだまだ生きるよー」と、これ以上ないくらいにパカッと竹を割ったような性格の担当医(女性)に太鼓判押されましたし(笑)
ベアをupせねばなりませぬが、もうちょっと後でということで…

今日は

ちょっとですね、どどーーんと意気込んで戻ってきました。
その意気込みというのは、ベアを完成させようというものでございまして。
で、完成いたしまして、Mayfairさんに納品いたしました。
2体とも良い感じに出来上がったのでご覧いただければ、うれしゅうございます。
自分のHPでの詳細を含めたupは、ちょっと先になりそうです(^_^;)
取り急ぎお知らせまでー。
ではではー。

ちょこっと

戻ってきました。
何だか病室でやることが何もなく…
ひたすら本読んでますけども。
ベアが1体ボディを詰めて閉じて、耳を作ってつけたら出来上がり~なのがあるのですけども、それだけのために綿だのなんだのを持ち込むのは嫌ですし。
ただでもめっちゃ荷物が多いのですよ。
紙オムツ達が異常にかさばるのですよ。
意外にすごい重いし。
他にもいる物あったりしますしねぇ。
家にいる時以上に祖母の昼夜逆転が激しくて、どうにかして欲しいです(笑)
お昼頃までに戻らないといけないので、のん気に書いてる場合でもないのですけどね(^_^;)
またアホほど重い荷物を持ってヨロヨロ出掛けなくてはー。

はぁ…

祖母は入院ということになってしまいました。
本日より入院でございます。
まぁ、ちゃんと検査してもらえるだろうから、その点だけは良いとは思いますがぁ…
私もめっちゃ体調悪い上に、おとといはずっと一睡もしてなくて、そんでもってこの暑さですよ。
「外に出たら死ぬなぁ…」とぼんやり思っていたところへの入院です(>_<)
どれくらいの入院になるのか分からないですけども、鬱です。
だけども、とにかく早く完治してもらいたいってのが何よりもの願いです。
いつまでも元気で長生きしてもらいたいので。
体調が悪いせいか、それとも普通なことなのか分かりませんが、ここへきてちょっとヘルパーさんや看護士さんも不信感というか、イライラな気持ち有りです。
しばらく病院で寝泊りの上に、家に帰らない日もあるかと思うので、ご迷惑をお掛けする事があるかもしれませんが、お許しくださいませm(__)m

どうにか

モヘアは足りそうです(^_^;)
一時はもうダメかと思いました(笑)

ここのとこ、祖母の入院危機だったりしまして。
多分もう大丈夫と思うのですけどもね。
うちは訪問看護もお願いしているので、看護士さんも週1回来てくれるのです。
ヘルパーさんもそうですけど、看護士さんもよくしてくださいます。
で、主治医もよくしてくださいます。
ただ、看護士も主治医も一長一短があるのです。
で、結局何かにつけ判断をしなければならないのはこちらなのですよねぇ。
それが普通のことなら良いというか、こちらが判断して当然でしょうけども、医療的なこととなると、どうしたら良いのかがさっぱり分からないのですよね。
医者と看護士で意見が違う場合がほとんどだったりしますし。
どちらが正しいと決められないのですよ。
だって、一長一短なのですから。
2月だったか、祖母は高熱で入院したのですけど、その時は看護士さんは「自宅で点滴等で対処すべき」だったのですけど、お医者は「即入院!」だったのですよ。
その時は、お医者が家の近くの病院にどんどん入院の手配をしてくれたりで、アレアレと入院したのですけど、検査の結果はインフルエンザで、入院して大正解だったのですよ。
でも、今回の諸々は、医者の対応がどうも理解できないというか、私としては腹立つほどです。
今回は明らかに医者が変とは思うのですけども、でも基本的にはどちらも悪いわけではないのですよ。
対立して、わざと反対を言い合っている訳でもないですし。
立場や知識や経験の違いでそういうことになってしまうのでしょう。
こちらのお願いをいつも聞いてくれる主治医を変えるつもりは全くないですしね。
そもそも祖母が気に入って通っていた病院ですし、先生はここに至るまでの全てを知ってくれていますから。
うちの場合は、それ知っていてくれないといけないので。
違う人にまたいちから話しをするってのは、もう無理です(^_^;)
みんな親身になってくださることは、本当にめちゃくちゃありがたいのです。
家族ができないことをしてくれるのですから。
でも、やっぱりどこにも難しいものっていうのはついてくるものなのでしょうね。

密かに

ベアが1体出来ていたりしてます。
次のベアに取り掛かっているのですけども、これがなかなか…
頭がほぼ出来上がっていたのですけども、どうもおかしい。
見れば見るほどあり得ない。
で、解体しました。
ここのとこ、おもしろくない事てんこもりなので、「またかよ」とかなりイラッとしながらの解体でございました。
不覚にもモヘアに無駄を出してしまったのがなんとも悔しく…
と言うのも、布がたくさんいるパターンなので、足りるかどうかが不安なのです。
でも、なんとかいける予定ですので、きっとなんとかなってくれると思います。
なんとかなってくれないと困ります

はさみが

ぼちぼち切れにくくなってきたなぁと買い替えを考えていたところへ、アメリカの材料屋さんからの
セール告知メールが。
送料考えても日本で買うより安かったので、即注文することに決定~。
で、ついでに(笑)ものすっごく久々にモヘアも注文してみました。
もう、モヘア買うのは何年ぶりだろ?っていう感じです
一時買いだめてたのですよね。
あまりたくさん作る方でないので、その中からイメージに合うものを引っ張り出しては使っていました。
でも、ぼちぼちネタ切れかなぁという感じでして。
頼んだものがあるといいのですが…海外からの注文だというのに、品が全く揃わなくても何の一言もなく
平気で送ってこられるので恐ろしいです(笑)

知人が

箱うさぎさんから引きとらせてもらった子です。
image119.jpg

チョコレート色とでもいいましょうか、とてもいい感じの色をしておる子です。
久々にうさぎを触りましたー(^^♪
かわええです。
目は白濁していますけど、ちゃんと見えてるみたいです。
見て行動してますから。
あと、白いロップイヤーも一緒に来てます。
なぜか画像がなかったので、また今度もらいます。
やっぱりロップさんは、でかいです(^_^;